探偵への料金の支払方法について

☆オススメ探偵社☆

レクタングル

探偵への料金の支払方法について

探偵に調査を依頼する場合、調査料金の支払方法にはいくつかあります。大抵の探偵社では、現金、振り込み、クレジット、ローンのいずれかから、料金の支払方法を選択することになります。
従来は現金での支払いが一般的でしたが、高額になる調査費用を現金で持ち運ぶのはリスクが大きいことなどから、今は振り込みによる支払いを選ぶ人が多いです。
また、今すぐ料金を支払うことはできないけれども、翌月からなら可能という場合には、クレジットカードによる支払はありがたいでしょう。ただ調査費用は一般に高額なので、限度額を事前に確認しておく必要があります。
ローンによる支払いも可能な探偵社は増えてきていますが、金利が少し高めなので注意が必要です。
料金体系としては、全額前払いの場合や、一部前払い・調査後残りを支払う場合、全額後払いの場合があります。ただ料金の支払方法として、全額後払いを取っている探偵社は滅多にありません。特に浮気調査の場合には、依頼人が途中で心変わりをして調査を打ち切る場合があることが少なくなく、探偵社にとっては、キャンセル料を回収できるかどうかなどのリスクが大きいからです。
逆に全額前払いをするのは、依頼人にとっては、きちんとした調査をしてもらえるかどうかという点などから不安を感じるでしょう。
期間を限定して行うことが多い浮気調査の場合には、料金の一部を前払いした後、報告書受け取り時に残金を支払う方法が無難といえます。
なお成功報酬制を取っている探偵社の場合には、何をもって成功とするのかを事前に確認しておいた方がいいでしょう。
いずれにせよ依頼する探偵社の選び方としては、自分が納得して料金を支払うことができるところを探す方がいいでしょう。