探偵の料金体系:延長料金と解約料金

☆オススメ探偵社☆

レクタングル

探偵の料金体系:延長料金と解約料金

探偵事務所によっては様々な料金体系を用意しているところがありますが、多くの探偵事務所で採用されているのは基本料金に延長料金が加わるタイプの料金体系です。3時間や4時間などまとまった時間を設定し、最低その時間は調査するというものでその時間を過ぎた場合には延長料金が発生するというものです。分かりやすさはもちろんのこと、行動パターンは分かっているから後は浮気の現場を押さえるだけなど、ピンポイントに探偵を使いたい時におすすめです。しかし、事務所によっては何分超過するごとに延長料金が発生するのかというものがバラバラで、15分単位から1時間単位、2時間単位と様々あり、意外と長引いた時にそれだけ延長料金がかかり、費用がかさむことも考えられます。

 

もう1つ、気をつけるべきものとして解約料金があります。任務を成功させるために人員を割いて対処していたところ、急なキャンセルで仕事がなくなったことに対する補償料の意味合いとして解約料金を設定しているところが多いですが、この解約料金がかなり高く、国民生活センターにこうしたことに関する苦情が多く寄せられる状況になっています。

 

探偵の選び方としては、どういう問題について解決してほしいのか、それはどれくらいの期間と労力が必要なのか、それに見合った料金体系は何か、解約料金はいくら発生するのかなどのことを確認し、明確に返答できたところがおすすめです。とりあえずやってみましょうと説明をしたがらず、契約しようとしてくる探偵事務所には要注意です。