探偵の一日〜仕事内容拝見!〜

☆オススメ探偵社☆

レクタングル

探偵の一日〜仕事内容拝見!〜

探偵の仕事内容というと、常に調査対象者を尾行しているというイメージがありますが、それだけではありません。もちろん、依頼内容によっては尾行も行いますが、探偵の仕事内容はそれだけではありません。探偵は依頼者がこの先どのように行動すれば幸せな生活を送れるのか、それを考えつつ相談に乗り調査を行い、アドバイスを与えてくれます。
探偵の仕事内容としては、調査を行う前にまず依頼者の悩みや困っていることをじっくりと聞き、豊富な経験から得た知識で相談に乗ってくれます。もちろん調査が必要だと判断したら調査をすすめることもあります。この依頼する前の段階の相談は、電話やメールで行われることが多いのですが、そこで調査をしたほうが良いと判断し、依頼者も調査をお願いしたいという意思があるのなら、今度は事務所などで直接面談することになります。ここでは依頼内容からどのような調査を行うか説明したり、見積もりを出すなど具体的な話し合いをします。契約が決まれば、次はいよいよ調査です。
尾行して調査対象者の行動を細かく記録し、証拠となる写真や動画を撮影することもあります。調査は数日間行われることもあり、中間報告として途中経過を依頼者に連絡することもあります。また、調査に使用する機器の点検や手入れも大切な仕事です。
調査を終了すると、今度は報告書を作成し依頼者に渡して説明します。これで完了だとは限らず、探偵によってはさらにアフターフォローとして次の段階の悩みごとの相談に乗ったりします。
このように、依頼者のために心を砕いて仕事を行ってくれる探偵ですが、すべての探偵業者がそうだとは限りません。残念ながら調査だけで他の面でのフォローがない探偵も存在するのです。ですから、しっかりと期待に応えてくれる業者を選ぶ必要があり、選び方としては実績や規模、信頼できるかどうかなど依頼する前にしっかりと調べて納得できた業者にすることが重要です。