気をつけたい!探偵の選び方とトラブルについて

探偵は不倫調査をスムーズに行って答えを見つけてくれる心強い存在ですが、しかし正しい選び方を心得てないと「探偵に依頼しない方が良かった」と悲しい思いをしてしまうこともあります。

 

実際のところ最初に目についた探偵に依頼をしてみたところトラブルが起きてしまったという人は決して少なくは無いのです。
さて、それでは探偵に依頼をした際にありがちなトラブルとしてはどういったものがあるのかというと、まず特に多いのが料金のトラブルです。
探偵という仕事はその業務が基本的に秘密で行われなくてはならないため、その料金形態などについてもよく知らないという人がほとんどです。

 

そのため実際に依頼をして、調査の結果が出てから最終的に高額になった費用を請求されて途方に暮れてしまうという人がいるわけです。
最近の大手の探偵事務所であれば事前に料金を明らかにして、追加費用なども一切かからないというようにしているところもあるのですが、それでも一部はまだ不透明な料金で最終的に高額な請求をするというところがありますから注意が必要です。

 

また他のトラブルとしては調査の結果を巡るトラブルもやはり多く見られます。
基本的に不倫や浮気の証拠をつかむことが出来たということであればそこまでトラブルにはならないのですが、問題となるのが不倫や浮気の事実がなかったと結論付けられた場合です。

 

例えば見知らぬ人とラブホテルに入っていく妻や夫の写真があればそれはもう浮気をしているとして納得した結論が出せるのですが、「一週間調査をしましたがそういった素振りはありませんでした」と言われても、それが浮気をしていない証拠になるかと言われると難しいでしょう。
ですが事実として浮気をしていなかったのであれば浮気現場の証拠がつかめるはずはありません。
そのため最終的な結論はどのように出すのかということを確認しておくのも、探偵選びでは重要なのです。