旦那の浮気調査を依頼する際に用意したいもの

旦那の浮気調査を依頼する際に用意したいもの

旦那の浮気を疑っている人にとって探偵の浮気調査は非常に頼りになるでしょう。

 

旦那が調査の間どこにいたのか、そこで何をしていたのかということを明らかにしていけば真相はいずれ明らかになります。
ただいきなり探偵に対して「旦那の浮気の証拠を掴んでほしい」と言っても調査をする側は困ってしまいますから、事前に幾つかのものを準備しておくことが必要です。
まず何よりも最初に準備しておきたいのが「旦那の行動パターンのメモ」です。
行動パターンと難しいようにも見えますが、例えばいつごろの行動が怪しいのか、その際にはどこに行くと言っていたのかといったざっくりとした概要でもかまいません。
調査の際に重要なのは必要な時に必要なところを確認することなのですが、全てを調査員に任せるということになると半ばあてずっぽうに旦那の外出をひたすら調べるというようにしなくてはならなくなります。

 

そうなると無駄な時間が増えてしまいますし、その間の人件費の請求で依頼者の負担も大きくなってくるでしょう。
そうしたことを避けるには少しでも多くの情報を集めて提出するべきと言えます。
またこれは可能な限りで良いのですが、自分で集められる証拠をチェックしておくことも必要です。

 

具体的には携帯電話のメールや通話履歴が有効なのですが、これをチェックするのが難しい場合には旦那の財布の中に入っているレシートなどでもかまいません。
レシートが何の役に立つのかと首をかしげてしまうこともあるでしょうが、レシートにはその人が何時にどこで買い物をしたのかということが記録されています。
例えば平日の昼間にラブホテルが立ち並ぶ繁華街のコンビニで二人分の飲み物を買っていたという記録があれば、それはかなり重要な情報になってくるでしょう。
こうしたことは探偵事務所でも確認できますが、事務所の選び方ばかりではなくこうした自分で出来る準備にも目を向けるようにしてください。